ログイン
トップ  利用案内  ご注文方法  お支払いについて  会社紹介  みんカラ会員さまへ  オフィシャルブログ  買い物かごを見る  注文照会  お問合わせ
      








































































レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ









メルセデス・ベンツ
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード









ルノー
プジョー
シトロエン









ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン









ボルボ
サーブ









フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ









キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       





ボンネットマスコットに対して
HOME仲林工業ボディカバーの概要カバーの構造(装着写真) > ボンネットマスコットに対して


仲林工業ボディカバーは、ボンネットマスコットに対して特に加工は行っておりません。そのため、ボンネットマスコットの付いているお車へ装着した場合、マスコット部分がテントのように突っ張ってしまいます。

例えば、ここに袋を付けるとマスコットへの負担は減りますが、ミシン目が走ることで雨水が入りやすくなり、また、縫製の糸が集中して耐久性も縮めてしまうなど、デメリットが多くあります。

仲林工業では、このメリットとデメリットとを比較して、デメリットの方が大きいと判断し、基本的にはマスコットへの袋の加工は行っていない形となっております。



▲ボンネットマスコットのあるお車へ、加工のないカバーをそのまま装着したようす。マスコットにつられ、テントのように張っているのがうかがえます。マスコットへの負担は多少、ありますが、仲林工業では、このままの状態の方が良いと考えます。


マスコット袋装備とそのサイズ
メリット・デメリット
マスコット袋あるなしの装着イメージ
袋装備の費用と納品までの流れ


マスコット袋を装備することは可能です。ただし……

ボディカバーにマスコット袋をお付けすることは可能です。ですが、仲林工業では基本的にマスコット袋なしのカバーを推奨しております。
マスコット袋によるメリットはありますが、デメリットもその分、あるためです(マスコット袋「ある」「なし」のメリット・デメリットについてをご覧ください)。

それでもマスコット袋をご希望の場合は、装備させていただきます

ただし、専用タイプの車種でも、仲林工業ではマスコットの位置を基本的には定めておりません(フロントスポイラーやエアロなどの装備品「ある」「なし」により、定めていてもずれてしまうことが多々あり、混乱を招いてしまうためです)。

袋を装備する場合は、大変、ご面倒ではありますが、ご注文いただいたカバーをいちどお客さまのお手元へお届けした後、実車にカバーを装着していただき、お客さまの手で、マスコット袋を装着する位置の中心部にマジックで「×」印を付けていただいてから、そのカバーを弊社へ送っていただくようお願い致します。

★中には、マスコットの位置を定めている車種もあり、その場合は、製作時点でマスコット袋を装備してお届けすることも可能です。ただ、マスコットの位置を定めている車種でも、エアロやフロントスポイラー等の付属品が装備されていたり、またお客さまの掛け方によっては、位置がずれる可能性があるため、マスコット袋無しのままいちどお客さまの元へお届けしてから、やはり印を付けて返していただくという方法が、確実です。

お客さまによる印なく、カバー製作時点でマスコット袋を装備してお届けし、もしマスコット袋がずれた場合は、商品到着から10日以内に限り、往復の運賃のみお客さまご負担で無償修理致します。ただ、この場合の修理は、マスコット袋がマスコットに入るよう、サイズ(特にマスコット袋の長さ)拡大となります。極端なずれの場合は、マスコット袋部分をパッチワークのように継いだ後、新たな箇所へマスコット袋を付け直す形となります。
いずれにしましても、修理のためのご返品の際はお客さまによるカバーへのマスコット位置の印が必須です。


また、マスコット袋は恐らくご想像されるものよりも大きいです。具体的なサイズは下の通りです(手作業により、多少の誤差はございます)。


ボンネットマスコット袋の図
「真横から」の山の頂点の個所(もっとも膨らんだ位置)に、マスコットが収まる状態となります。




大き目なサイズである理由

カバーを着脱する際は、どうしてもカバー生地が前後に動きます。その際、マスコット袋が小さければ、それに掛かったボンネットマスコットも前後に引っ張られ、負荷がかかってしまうためです。
技術的には可能ですが、上記よりも小さなサイズのマスコット袋をご希望されても、ご遠慮いただいております。上図の形状以外の袋も、お断り致します。

★お客さまのボンネットマスコットが、上図のサイズの袋に入りきりそうか、事前にご確認ください。


マスコット袋「ある」「なし」のメリット・デメリットについて

メリット

マスコット袋があれば、ボンネットマスコットによってカバーが突っ張ることもないため、その分、マスコットにかかる負荷がなくなります。また、カバーをご使用いただくうえで安心でき、精神面でもひと役買うでしょう。また、カバーにもマスコット部分の負荷がかからないため、室内保管等で雨水がかからない環境の場合は、カバーの耐久性が強くなることが予想されます。

デメリット

マスコットは通常、フロントボンネット上に位置しており、そこに袋を縫いつけることは、細かく針や糸が通り、その分、ボンネットにかかりやすい雨や水分が付着した際、水気が溜まるものとなります。水気が溜まりますと、その部分だけ、ボディに対して悪影響が発生してしまう等の恐れがあります。もっとも、よほどお古いお車で、塗装面がデリケートになっている場合などは別で、滅多には起こりませんが、湿気の集中は、ボディには良くありません。
また、カバーの着脱時に引っかかりやすく、容易な着脱がしにくくなる場合があります。このとき、無理に引っ張ったりすれば、マスコットを損傷させてしまう危険性もあります。

★デメリットのことも考えますと、マスコット袋はあるだけの良さをそれほど感じない、というのが弊社としましても正直な意見です。


マスコット袋あるなしの装着イメージ

ボンネットマスコットのある車(メルセデス・ベンツ Eクラス E55 AMG)。



ボンネットマスコット袋なしのカバーを装着(屋外保管であれば、弊社推奨のスタイル)。



ボンネットマスコット袋装備のカバーを装着(屋内保管であれば、マスコットへの負担も減りフィット感も安定します)。




マスコット袋装着ご希望の場合 〜費用とお時間、装着までの流れ

メールかお電話で、お名前とご購入いただいたカバーの車種名、そしてマスコット袋装着ご希望の旨をご連絡ください。
※到着から10日以内のカバーに限らせていただきます。
マスコットを付ける位置の中心部に、必ず「×」印を付けてから、弊社にカバーをご発送ください。もし印が付いていない場合は、そのまま着払いでお返しさせていただくこととなりますので、ご注意ください。
×印は、3cm四方くらいのサイズでokです。マスコットの形状をぐるりと囲うような印でもかまいません。例えばジャガーのマスコットでしたら、ジャガーの体を細長い丸で囲い、もっとも突起する頭部の位置に「×」印を付けていただけましたらわかりやすいです。
ただ、印を上の【ボンネットマスコット袋の図】よりも大きく書いたり、中心部から大きく出ていれば、施工後、印が袋の付根からはみ出してしまう場合があります(使用には問題ありません)。


また、全体的に均等にカバーを掛けていないと、付けた印が左コーナー寄りだったり、あるいは右コーナー寄りだったりと、ずれてしまうことがあります。もし印がフロントの中央でない場合、中央に訂正してボンネットマスコット袋を装備します。この場合も、印がはみ出してしまう場合がありますので、印をつける際は慎重に行ってください。

この際の送料は、お客さま負担(元払いでお送りください)。



弊社に到着後、すぐに作業にかからせていただきますが、3日程、お時間を頂戴いたします。
マスコット袋の装着は、E-5000やTT-9000(裏起毛)などの生地の種類に関係なく、4,000円でさせていただきます。
※E-5000生地のカバーにはE-5000生地の、TT-9000(裏起毛)生地のカバーにはTT-9000(裏起毛)生地のマスコット袋をお付けいたします。

また、4,000円のお支払いは代金引換でお願い致します。
この際の送料、また代引手数料は、この4,000円に含まれます



作業完了後、すぐにマスコット袋付きのカバーをお返し致します。
このとき、ご希望の到着時間などございましたら、あらかじめお申し付けください(お知らせなき場合は、そのままお返しさせていただきます)。


マスコットの位置を定めている車種の場合は、製作時点でマスコット袋を装備してお届けすることも可能です。ただ、エアロやフロントスポイラー等の付属品が装備されていたり、またお客さまの掛け方によっては、位置がずれる可能性があるため、マスコット袋無しのままいちどお客さまの元へお届けしてから、やはり印を付けて返していただくという方法が、正確です。ちなみに、製作時点でマスコット袋を装備した場合は、+3,000円追加でOKです。

マスコット袋の装備をご希望の場合は、カバー商品到着後、メールか電話でご連絡のうえ10日以内に弊社までお返しください。いかなる理由があっても、10日以上を過ぎたカバーへのマスコット袋の装備はお断りさせていただきます。

カバーのご使用につれ、どうしても生地が汚れてしまいます。マスコットのあるボンネット部分はカバーの端ではないため、カバー生地を抱え込むようにしてミシンに通さなければなりません。汚れた生地ですとこのときミシンが汚れてしまい、あとの掃除がとても大変なのです。そのため、生地がまだ新しい、10日以内と決めさせていただいております。例え10日以内でも、カバーがひどく汚れていれば、ミシンに通すことができず、マスコット袋の装着はご遠慮いただく場合があります。

お客さまの方でマスコットの位置を計測されても、弊社での測り方とは異なるため、合うことはありません。例え弊社と同じ計測を行ったとしても、実車からの採寸と、それに装着したカバーのマスコットが位置する寸法とは異なりますので、合うことはありません。マスコットの位置を定めていない車種につきましては、必ず上記の手順を踏んでくださいますようお願い致します(ご了承いただけない場合は、製作をご遠慮いただきます)。




▲ページトップへ

HOME仲林工業ボディカバーの概要カバーの構造(装着写真) > ボンネットマスコットに対して



 
Information ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業 〜お客さまの状況や愛車の保管環境に応じたボディカバーをオーダーメイド〜


全商品、税込、送料・代引き手数料は弊社負担(無料)の価格を表示しております。




「代金引換(現金払い)」と「銀行振込」があります。
代金引換は手数料弊社負担(無料)。銀行振込は振込手数料お客さまご負担のうえ、ご入金確認後からの製作となります。
詳細につきましてはこちら




業者はヤマト運輸さまに依頼しております。
ヤマト運輸
送料は全国どこでも無料(弊社負担)です。
海外への配送は行っておりません。




仲林工業オリジナルBOX(段ボール箱)に梱包してお届けします。

【箱のサイズ】
TT-9000(裏起毛):縦38cm×横38cm×高さ24cm
E-5000:縦32cm×横38cm×高さ17cm
【重量】
TT-9000(裏起毛):およそ2.3kg〜3.5kg
E-5000:およそ1.3kg〜2.5kg
※1台分のボディカバーが入った箱のサイズ、重量です。

範囲が広いのは、オーダーメイド上、車種や留め具の種類によりカバーサイズが変動するためです。


ご注文後のカバー構造の変更、またキャンセルはご容赦ください。
もし裁断前で間に合う場合はご対応致しますが、すでに刃を入れ、カットした後では変更、キャンセルは不可となります。




ご注文時にご入力いただくEメールは、ケータイメールアドレスよりも、パソコンのEメールアドレスを推奨します(フィルタ設定により、弊社からのメールが弾かれることが多くあるため)。
また、迷惑フォルダへ振り分けられることもありますので、必ず迷惑フォルダ内もご確認のうえ、「info@nh-cover.jp」が受信できるよう設定してください。




発送はご注文確定日から1週間〜10日程度。ご注文日から約10日以降で到着日指定が可能です。
ちなみに現在は営業日の11:00〜14:00頃、2回目が必要な際は16:00〜17:00頃にヤマト運輸さまへ回収に来ていただいております。




当サイトは完全リンクフリー。どのページもご自由に リンクしていただいてOKです。
リンクの際のご連絡も不要です。




こちらの内容を熟読のうえ、充分にご理解いただき、正しいご使用をお願いします。


商品が不良品の場合、ご返品後、良品と交換、修理が必要であれば修理いたします。
以下の場合は返品・交換がお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

商品到着から10日以上が過ぎている
ボディカバー商品に問題がない(お客さまのご都合による)

不良品と見なされるケースと見なされないケースの判別につきまして、また、返品・交換の条件につきましてはこちらをご確認ください。

お届けしました商品が万が一不良品だった場合、その返品の際の送料は、弊社負担とさせていただきます。




お客さまから収集した個人情報は、当社の業務遂行のためにのみ利用し、最大限の注意のもと厳重に管理しております。お伝えいただいたお客さまの個人情報を無断で販売、貸 与、譲渡することはございませんのでご安心ください。
※ただし、警察署や裁判所等、公共機関から提出要請があった場合はこの限りではありません。




仲林工業株式会社

住所:大阪府富田林市喜志町4丁目6-10
TEL:(0721)24-8110 ★カバーご注文の際は、事前にこちらをご確認ください。
業販について
FAX:(0721)24-8820
営業時間: 9:00〜12:00 12:45〜17:00
休日:土日祝。夏季休暇・冬期休暇、臨時休業あり。




サイトトップ特定商取引に関する法律に基づく表示会社紹介利用案内個人情報保護ポリシー画像(写真)を送られるお客さまへ

Copyright © Nakabayashi industry lnc All rights reserved.