ログイン
トップ  利用案内  ご注文方法  お支払いについて  会社紹介  みんカラ会員さまへ  オフィシャルブログ  買い物かごを見る  注文照会  お問合わせ
      




































































レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ







メルセデス・ベンツ
BMW
BMWアルピナ
アウディ
オペル
スマート
フォルクスワーゲン
ポルシェ
ヨーロッパフォード







シトロエン
プジョー
ルノー







ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
MG
MINI
ランドローバー
ローバー
ロータス
アストンマーティン







ボルボ
サーブ







アバルト
アルファロメオ
フィアット
フェラーリ
マセラティ
ランチア
ランボルギーニ







キャデラック
クライスラー
クライスラー・ジープ
シボレー
テスラモーターズ
ダッジ
フォード
ポンテアック
リンカーン
ゼネラルモーターズ

2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       





   Q&A(よくある質問)

ボディカバーの生地や構造について
ボディカバーは完全防水ですか?
完全防水のカバーは作れますか?
難燃加工はされていますか? 防炎タイプはありますか?
ボディカラーが黒だが、TT-9000(裏起毛)なら絶対傷つかない? また、ボディカバーに適していないボディカラーはありますか?
ボディを保護するカバーなのに、10年以上前の車へかけるのはダメなの?
それでは、10年以上前のお車へは、製作してもらえないのですか?
通常使用でどれくらいの間、もちますか?
アンテナが付いているのですが、カバー着脱時にはどうなるのでしょう?
アンテナ用の穴を開けたり、袋を付けていただけませんか?
GTウィングが付いているのですが、大丈夫でしょうか?
ボンネットマスコットが入るよう、加工してもらえますか?
取り外しや折り畳みのできないコーナーポールがあるのですが?
パッチワークは1組いくらですか?
パッチワークを付けるのをお任せできませんか?
カバーの色を変色できたり指定できますか?
ボディカバー本体に特別にロゴなどを入れられますか?
仲林工業とは別の、他社のカバーなのですが、裏地起毛のカバーを掛けていたら白いホコリまみれになりました。これは何ですか? 仲林工業ボディカバーでもそのようなことは発生しますか?
ボディカバーの使用(使い方)・管理について
ボディカバーを2枚重ねて使用しようと思っているのですが?
速乾性のあるガラスコーティング、また速乾性のある他のコーティングをしたばかりでも、半年はカバーをかけるのを避けるべきですか?
雨などで濡れたときは、カバーをかけてもいいですか?
カバーを装着したまま、雨に降られ、濡れてしまいました。
ボディカバーが汚れてきました。きれいにする方法はありますか?
エンジンが温かい状態のままカバーをかけても大丈夫?
台風が近づいていて、雨風がどんどん激しくなりそうです。カバーがめくれそうなのですが、このまま装着していて大丈夫でしょうか?
20年以上前の車なのですが、オールペンをしたうえ半年以上が経過し、見た目も新車のような輝きなのですが、ボディカバーの装着はして大丈夫でしょうか?
裏起毛の無いボディカバーとボディの間に毛布を入れて使用するのに問題はありますか?
ボディカバーの発注について
納期はどれくらいですか?
型がない場合は、どうしたらいいですか?
ボディカバーの付属品(部品)、オプション機能について
留め具やアーリーの緑のパイプのみ購入できますか?
留め具はステップのない車にはかけられないようですが、どこに引っ掛けているのですか?
アーリー機能がいまひとつ分からないのですが?
ドアミラーが電動格納式なため、ミラー袋無しで製作を依頼したいのですが可能ですか?
その他
詳しいカタログやパンフを送ってほしいのだけれど?
生地のサンプルを送ってほしいのだけれど?
 ■ボディカバーは完全防水ですか?
防水加工をほどこしていますが、完全防水ではありません。完全防水にしてしまうと、カバーの内側と外側との温度差によってカバー内が蒸れ、塗装の光沢がなくなったり変色したりする恐れがありますので、あえて通気性を保っています。
 ・完全防水のカバーは作れますか?
上記の理由がありますので、申し訳ありませんがお作りすることはできません。オープンカー等で、オープンにしたまま雨よけ代わりにお使いすることもおやめ下さい。
▲TOPへ
 ■難燃加工はされていますか? 防炎タイプはありますか?
難燃加工はしておりません。ですので、火がつけば燃えて(溶けて)しまいます。
また、防災・防炎処理をほどこしたボディカバーが他社にありますが、そのカバーも実は燃えにくいというだけで、結果的には燃えてしまうものがほとんどです。
カバーへの難燃加工も防炎タイプのボディカバーも、弊社ではお取り扱いさせていただいておりませんので、ご了承くださいますようお願い致します。
▲TOPへ
 ■ボディカラーが黒だが、TT-9000(裏起毛)なら絶対傷つかない? また、ボディカバーに適していないボディカラーはありますか?
TT-9000は裏がネル状、起毛タイプとなっておりますので、E-5000よりも傷はつきにくくなっております。
TT-9000は、ボディカバーの起毛を最初に開発した弊社の30年以上の実績を持つ自慢の生地ですので、ボディカラーが黒の場合はもちろん、ボディカバーご購入の際は、最上級品のTT-9000をお勧めいたします(TT-9000を購入されたお客様の大半は、カバーが古くなるとまたTT-9000をご購入されます)。
また、ボディカラーにより、弊社ボディカバーがご使用できないということはございませんので、どの色のお車へも、安心してご使用ください。
▲TOPへ
 ■ボディを保護するカバーなのに、10年以上前の車へかけるのはダメなの?
ダメということではありません。確かにボディカバーはお車を保護するものですが、10年以上たったお車(特に外車)は、塗装面に見えない傷などが生じております。そこにカバーをかけますと、湿気が(カバーをかけないよりも)生じ、カバーの着脱による蒸れの繰り返しで、目に見えない亀裂等に湿気が浸透し、結果、シミが発生してしまう原因となります。ひび割れが起こるのもこのためです。
ですが、はっきり言いましてこういう現象が起こるのは、まれなケースです。
しかし、100%問題が起こらないとも言い切れないのが実情です。
お客様のお車にそういう問題が起こってからでは遅いということで、ご報告させていただいております。
 ・それでは、10年以上前のお車へは、製作してもらえないのですか?
そういうわけではございません。このストアからご注文いただいた場合は、それぞれの注文ページにも『注意事項』として書かせていただいているように、『10年以上前の塗装に関するクレームに了解したもの』と認識させていただきます。
10年以上前の車であっても、ボディカバーによるメリット・効果はたくさんございます。
実際、ご注文いただくお客様のほとんどが10年以上前のお車に対してカバーをご利用されております
▲TOPへ
 ■通常使用でどれくらいの間、もちますか?
使用状況や環境にもよりますが、普通に使用していただいてTT-9000(裏起毛)で平均2年半は大丈夫かと思います。E-5000もそれくらいは大丈夫と思いますが、TT-9000ほどは長持ちいたしません。
潮の強い海岸近くなどで使用されますと、ボディカバーは短命になってしまいます。また、埃や風のある場合も、ない場合よりカバーに影響して寿命は短くなるかと思われます。ですが、ボディカバーが短命であるほど、その分、お車にかかるはずだった影響がカバーによって防ぐことができたということです。そう考えると、カバーが短命である場所、地域のほうが、実はボディカバーが必須であるということなのです。
ごく普通に使用していただいて、TT-9000ですと平均2年以上は持つと考えてもらって大丈夫かと思います。
▲TOPへ
 ■アンテナが付いているのですが、カバー着脱時にはどうなるのでしょう?
こちらに詳細を掲載しておりますので、ご覧ください。
 ・アンテナ用の穴を開けたり、袋を付けていただけませんか?
こちらに詳細を掲載しておりますので、ご覧ください。
▲TOPへ
 ■GTウィングが付いているのですが、大丈夫でしょうか?
誠に申し訳ございませんが、弊社ではGTウィングに対応したボディカバーはお作りさせていただいておりません。画像等を送っていただいても、製作不可とさせていただきます。恐縮ですが、ご了承下さい。
▲TOPへ
 ■ボンネットマスコットが入るよう、加工してもらえますか?
こちらをご確認ください。
▲TOPへ
 ■取り外しや折り畳みのできないコーナーポールがあるのですが?
こちらをご確認ください。
 ・パッチワークは1組いくらですか?
¥1,000です。詳しくは、こちら(パッチワーク1組)。ボディカバーと同時にご注文下さい。
 ・パッチワークを付けるのをお任せできませんか?
弊社では、パッチワーク加工はお客様にお任せしております。ボディカバーは1台1台、手作りゆえじゃっかんずれが生じてしまいますので、ミリ単位で位置の問われるポールへの加工は、お客様のお車に被せる前にすることはできません。
ですので、パッチワークはお客様が実際にお客様のお車にカバーをかけていただき、ポールの確かな位置をご確認の上、そこに加工していただくという形になります。
▲TOPへ
 ■カバーの色を変色できたり指定できますか?
申し訳ありませんが、カバー(生地)はE-5000のシルバー色、またTT-9000(裏起毛)のブルーシルバー色しかございません。また着色することもできませんので、ご了承下さい。
▲TOPへ
 ■ボディカバー本体に特別にロゴなどを入れられますか?
弊社では生地にプリントする技術がありません。そのため、プリントは他の印刷業者さまにご依頼くださいますようお願い致します。仲林工業がご紹介できる印刷業者さまは、古くからお付き合いさせていただいている1社だけで、それ以外の印刷業者さまをご希望の場合は、お客さまの方でお探しいただくこととなります。
弊社で裁断した(縫製前)の生地をお渡しし、その業者さまにてプリントされたものを再度、弊社にて縫製して仕上げます。

ただ、厳密に言いまして、縫製過程にはトラブルが起こることがあります。ミシンの調子が悪くなり、本来の場所とはちがう部分を縫製してしまったり、縫製中にミシンの油が生地に付着してしまったり。そういう場合は、改めて裁断し直して、問題のないボディカバーを仕上げるのですが、プリントされたものでそのような事態が発生した場合、プリントされていない生地で改めて作り直す、ということはできません。
そのため、希望枚数よりも2、3枚、多めにプリントしてくださいますようお願い致します。
▲TOPへ
 ■仲林工業とは別の、他社のカバーなのですが、裏地起毛のカバーを掛けていたら白いホコリまみれになりました。これは何ですか? 仲林工業ボディカバーでもそのようなことは発生しますか?
以前にお使いのボディカバーの裏地が劣化し、粉状の埃になってしまうのは、恐らく裏地起毛が吹きつけの起毛であったのではないかと思います。スプレーによる(植毛的な)吹き付け起毛は、時間が経つにつれ、埃となり、大変な事態になることもあります。
弊社仲林工業ボディカバーのTT-9000(裏起毛)生地は、特殊ブラシによる引っかきによって起毛を毛羽立たせている状態ですので、時間が経っても生地と分離せず、起毛のままお使いいただくことが可能です。
▲TOPへ
 ■ボディカバーを2枚重ねて使用しようと思っているのですが?
カバーを2枚重ねにして使うことは絶対にお止め下さい。通気性がなくなり、蒸れてボディに対して悪影響を及ぼすと同時に、何のメリットもございません。ボディカバーは1枚で効果があるよう生地自体、作られています。それを2枚重ねるということは、その効果をむしろ殺し、塗装面を悪化させてしまうことを意味します。
2枚重ねで使用することは、絶対にお止め下さい。
▲TOPへ
 ■速乾性のあるガラスコーティング、また速乾性のある他のコーティングをしたばかりでも、半年はカバーをかけるのを避けるべきですか?
ガラスコーティングを初めとした、速乾性が謳われているコーティングでも、弊社ボディカバーをご使用の際は、弊社ボディカバーの規定(最低、半年はカバーをかけない)をお守りくださいますようお願い致します。ガラスコーティングしたばかりなのに、速乾性があるということで弊社ボディカバーを使用され、お車のボディに悪影響が発生してしまったお客さまが、既におられます。もし悪影響が発生してしまっても、弊社規定をお守りいただいていない場合はご対応できません。
また、コーティングの名前などを挙げて、大丈夫かどうかご確認くださるお客さまがいらっしゃいますが、ボディカバー製造メーカーである以上、コーティングの詳細まで弊社は把握しきれておりません。詳しくは、コーティングをお願いされたディーラーさまとご相談のうえ、自己責任の下、判断をお下しいただけますでしょうか。ただ、それで悪影響が発生してしまっても、半年以上カバーをかけないようにという弊社規定をお守りになられていない場合は、ご対応できません。
▲TOPへ
 ■雨などで濡れたときは、カバーをかけてもいいですか?
ボディが濡れていましたら、カバーをかける前にボディの水分がなくなるまで乾かすか、拭いていただくかして、水分を取っていただくようお願い致します。雨や水分が付いたままカバーをかけますと、通気性がなくなってしまい、蒸れて塗装面に悪影響を及ぼしてしまいます。
ですので、ボディが濡れている場合は、水分をのけてからカバーをかけていただくようお願い致します。
▲TOPへ
 ■カバーを装着したまま、雨に降られ、濡れてしまいました。
お車のボディに悪影響を及ぼすものに、湿気があります。ですので、雨が上がった後、濡れたカバーを装着したまま放置することは、できるだけお止めください。蒸れてしまうと、その分、ボディに見えない傷があった場合、めったにあることではございませんが、それが原因でシミやひび割れが発生してしまうことがございます(特に10年以上前の車)。
▲TOPへ
 ■ボディカバーが汚れてきました。きれいにする方法はありますか?
ボディカバーに汚れがついた場合は、中性洗剤など強力ではない洗剤を少量、タオルなどの柔らかい生地に染み込ませ、少量の水を使ってごく軽く表面をお拭き下さい。これによって、小さな汚れ、軽い汚れは取ることができるかと思います。あまり強く擦っていただくと、繊維や、表面にほどこしている加工などが剥がれてしまう可能性がありますので、オススメいたしません。また、カバーの内側(車のボディと触れ合うところ)を洗剤を用いて洗うことはやめてください。特に起毛タイプですと、洗剤のカスなどが残った場合、塗装面と反応して塗装面に悪影響を及ぼす可能性がございます。
これでも取れない汚れの場合は、その分、車への汚れを防ぐことができたと思って、諦めていただいたほうが良いかと思います。洗車をするようにブラシで擦り洗いしたり、丸ごとコインランドリーに突っ込むことはお止め下さい。
▲TOPへ
 ■エンジンが温かい状態のままカバーをかけても大丈夫?
カバーは、できるだけエンジンが冷めてからおかけになるようお願い致します。
万一、火災の原因にもなりますので、エンジンが冷めてからカバーはおかけ下さい。
▲TOPへ
 ■台風が近づいていて、雨風がどんどん激しくなりそうです。カバーがめくれそうなのですが、このまま装着していて大丈夫でしょうか?
仲林工業ボディカバーには、風飛び防止の留め具が付いていますが、それはあくまで普段よりも風が強いときに飛びそうになるのを留めたり、はためき・ばたつきを抑えるためのものです。すべての風を完全に抑え、風飛びを100%防止する保障はありません。
また、カバーがめくれそうなほど強風のときは、カバーの装着を初めからご遠慮いただいたほうが良い場合がございます。強風によってバタバタとはためき、ボディと擦れてはカバーの効果として本末転倒ですし、万が一完全にめくれ、飛んでいってしまえばおしまいです。台風のときも同様です。しかし、台風時、車庫にお車を保管されているお客様の中には、強風にさらされない代わり、隙間から塵や砂が舞い込んでくるということで、カバーをずっと装着され、そのお陰で、細かな傷から車を守ることができたとおっしゃる方もいらっしゃいます。
カバーをお渡しする弊社は、それをお使いいただくお客様の状況や環境をすべて認識することができません。そのため、最終的なボディカバーの装着は、お客様ご自身のご判断にお任せすることになります。
▲TOPへ
 ■20年以上前の車なのですが、オールペンをしたうえ半年以上が経過し、見た目も新車のような輝きなのですが、ボディカバーの装着はして大丈夫でしょうか?
誠に申し上げにくいのですが、20年以上前のお車となってしまいますと、再塗装によって見た目のボディは問題なくとも、実際は目に見えない亀裂やひび割れが層になっている塗装内に発生してしまっております。
そこへボディカバーをかけますと、カバー内にこもる湿気によって、ボディに悪影響が出てしまう可能性が高いです。ですので、弊社からはそのようなお車へのカバーの装着はご遠慮いただいております。ご注文はいただけますが、その後の使用につきましては通気性をしっかりと確保し(週に少なくとも1度は着脱をして、お車とカバーの間を換気するなど)、自己責任にてご使用くださいますようお願い致します。
▲TOPへ
 ■裏起毛の無いボディカバーとボディの間に毛布を入れて使用するのに問題はありますか?
もし毛布を挟むことで裏起毛代わりを期待されるのでありましたら、お止めください。ご家庭用の毛布となると、恐らく寝具用やその他、人間が生活する上で開発された毛布生地かと思います。また、特殊な溶液や塗料、染料が加えられているもの、国産ではない場合化学反応が発生するものまで多岐に及ぶかと思います。お車のボディ(塗装面)のことを考慮されていないそれら毛布生地をお車のボディに常に触れさせることは、どんな悪影響が塗装面に発生しても不思議ではない危険な状態です(※国産の高級毛布なら安心という意味ではございません)。それもカバーの間ということは、通気性が制限されており、微量の湿気がこもっております。勧める訳ではございませんが、それなら、カバーで密封に近い状態にせずに、ただ毛布だけをお車の上に被せているだけのほうが、悪影響は少ないかと予想します。
弊社のボディカバー生地は、毛布などを入れなくても、ボディカバー生地のみで効果が見込めるよう編み出しております。少なくとも弊社ボディカバーの使用規定外となりますので、どうしても毛布を挿入される場合はお客さまの自己責任にてお願い致します。
▲TOPへ
 ■納期はどれくらいですか?
ご注文いただいてからお作りする受注生産となっておりますので、ご注文日から通常1週間前後、また10日以降であれば、日にち指定も可能とさせていただいております。もし予定日より15日以上経ってもお手元に届かない場合は、配達にトラブルが起こっているとも考えられますので、お手数ですが弊社の方までご連絡下さい。
▲TOPへ
 ■型がない場合は、どうしたらいいですか?
大き目のボディカバーを被せ、代用することは可能です。ですが、その場合、巾着袋のようになってしまい、余分にたるんだ生地が風などに煽られ、ボディと擦れて傷がつく原因になってしまいます。またミラー袋の位置もずれてしまい、まったく効果がなくなってしまいます。
ですので、基本的には製作・販売をお断りさせていただいております。
▲TOPへ
 ■留め具やアーリーの緑のパイプのみ購入できますか?
もし留め具のオス(本体のカバーと離れているほう)やアーリーの緑色のパイプを無くしてしまった、破損してしまった場合でも、付属品のみお売りさせていただいております。
バックル式留め具ご注文は、こちら
腹下通し2.8メートルの留め具のご注文は、こちら
アーリーパイプご注文は、こちら

※付属品は、ご注文いただいてから、カバーよりもお早めにお客さまのお手元へお届けいたします。お支払いが代金引換でしたら、お早目のご準備をよろしくお願い致します。
▲TOPへ
 ■留め具はステップのない車にはかけられないようですが、どこに引っ掛けているのですか?
ジャッキアップスペース、またそれ同等の金属のバーに引っかけています(ただ、車種によりステップのない車、ベンツ等の外車系は、使用できない場合があります。又、エアロ(標準装備含む)が装着されている場合も、ステップとの位置の関係により、使用できない場合があります)。
もし、自分の車にかけられるのか、よくわからない、確実にかけたい、よりしっかりとした留め具が欲しい、とお考えのお客さまは、こちらをご覧下さい。
▲TOPへ
 ■アーリー機能がいまひとつ分からないのですが?
アーリー機能の説明がわかりづらいようで、申し訳ございません。最初だけパイプをセットしていただければ、その後、慣れればスムーズ、簡単に使用していただける形となっております。パイプとカバーの上部、部分的にマジックテープが付いており、それとくっつけて引くだけで、カーテンのようにカバーが前方へ、後方へと着脱できる方式です。
本来のボディカバーなら、四隅にカバーがかかるよう、車の周囲を何度も回らなければならないのに対し、アーリー機能を付けますと、車の片側からだけでカバーの着脱を操れるようになります。
かかる時間は、およそ車の全長を移動する時間です。カーテンを右から左、左から右へと引くように、車体にかかったカバーを前から後ろ、後ろから前へとパイプ一本で操れるように作ってあります。恐らく、ご想像いただいているより簡単だと思います(実際、ほとんどのお客様が、慣れると本当に使いやすいとおっしゃってくださいます)。
▲TOPへ
 ■ドアミラーが電動格納式なため、ミラー袋無しで製作を依頼したいのですが可能ですか?
可能です。お作りできるのは、ミラー袋「あり」か「なし」かです。ミラー袋は付けるけれども、電動格納するので、浅いミラー袋に加工することは、型がないため、させていただいておりません。ミラー袋「なし」をご希望の場合は、ご注文時の備考欄に『ミラー袋無し』と、明確に分かるようお忘れなくお書きください。ご注文いただいた後から(裁断した後から)では、依頼をお受けできかねてしまいます。
ただ、いくらミラーが格納されても盛り上がりは発生します。ミラー袋「なし」にしますと、サイドの生地がその盛り上がりによって張り、その分、生地が取られてカバーのすそが短くなったり、窮屈になる可能性がございます。ミラーへの負担もあるため、基本的にはオススメできません。また、ミラー袋「なし」によって発生する悪影響の保障はできかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願い致します。

▲TOPへ
 ■詳しいカタログやパンフを送ってほしいのだけれど?
申し訳ございません、仲林工業ボディカバーのカタログ・パンフは、現在ございません。仲林工業のボディカバーや≪アーリー≫についての説明は、ホームページ上にあげておりますので、もしご友人などに紹介する場合などは、当ホームページを印刷してお渡しくださいませ。お願い致します。
▲TOPへ
 ■生地のサンプルを送ってほしいのだけれど?
申し訳ございません、サービスで生地のサンプルをお送りさせていただくことはさせていただいておりません。
▲TOPへ


 
Information ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業 〜お客さまの状況や愛車の保管環境に応じたボディカバーをオーダーメイド〜


全商品、税込、送料・代引き手数料は弊社負担(無料)の価格を表示しております。




「代金引換(現金払い)」と「銀行振込」があります。
代金引換は手数料弊社負担(無料)。銀行振込は振込手数料お客さまご負担のうえ、ご入金確認後からの製作となります。
詳細につきましてはこちら




業者はヤマト運輸さまに依頼しております。
ヤマト運輸
送料は全国どこでも無料(弊社負担)です。
海外への配送は行っておりません。




仲林工業オリジナルBOX(段ボール箱)に梱包してお届けします。

【箱のサイズ】
TT-9000(裏起毛):縦38cm×横38cm×高さ24cm
E-5000:縦32cm×横38cm×高さ17cm
【重量】
TT-9000(裏起毛):およそ2.3kg〜3.5kg
E-5000:およそ1.3kg〜2.5kg
※1台分のボディカバーが入った箱のサイズ、重量です。

範囲が広いのは、オーダーメイド上、車種や留め具の種類によりカバーサイズが変動するためです。


ご注文後のカバー構造の変更、またキャンセルはご容赦ください。
もし裁断前で間に合う場合はご対応致しますが、すでに刃を入れ、カットした後では変更、キャンセルは不可となります。




ご注文時にご入力いただくEメールは、ケータイメールアドレスよりも、パソコンのEメールアドレスを推奨します(フィルタ設定により、弊社からのメールが弾かれることが多くあるため)。
また、迷惑フォルダへ振り分けられることもありますので、必ず迷惑フォルダ内もご確認のうえ、「info@nh-cover.jp」が受信できるよう設定してください。




発送はご注文確定日から1週間〜10日程度。ご注文日から約10日以降で到着日指定が可能です。
ちなみに現在は営業日の11:00〜14:00頃、2回目が必要な際は16:00〜17:00頃にヤマト運輸さまへ回収に来ていただいております。




当サイトは完全リンクフリー。どのページもご自由に リンクしていただいてOKです。
リンクの際のご連絡も不要です。




こちらの内容を熟読のうえ、充分にご理解いただき、正しいご使用をお願いします。


商品が不良品の場合、ご返品後、良品と交換、修理が必要であれば修理いたします。
以下の場合は返品・交換がお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

商品到着から10日以上が過ぎている
ボディカバー商品に問題がない(お客さまのご都合による)

不良品と見なされるケースと見なされないケースの判別につきまして、また、返品・交換の条件につきましてはこちらをご確認ください。

お届けしました商品が万が一不良品だった場合、その返品の際の送料は、弊社負担とさせていただきます。




お客さまから収集した個人情報は、当社の業務遂行のためにのみ利用し、最大限の注意のもと厳重に管理しております。お伝えいただいたお客さまの個人情報を無断で販売、貸 与、譲渡することはございませんのでご安心ください。
※ただし、警察署や裁判所等、公共機関から提出要請があった場合はこの限りではありません。




仲林工業株式会社

住所:大阪府富田林市喜志町4丁目6-10
TEL:(0721)24-8110 ※ご注文のお客さまは、お電話の前に必ずこちらをご確認ください。
FAX:(0721)24-8820
営業時間: 9:00〜12:00 12:45〜17:00
休日:土日祝。夏季休暇・冬期休暇、臨時休業あり。




サイトトップ特定商取引に関する法律に基づく表示会社紹介利用案内個人情報保護ポリシー画像(写真)を送られるお客さまへ

Copyright © Nakabayashi industry lnc All rights reserved.