ログイン
トップ  利用案内  ご注文方法  お支払いについて  会社紹介  みんカラ会員さまへ  オフィシャルブログ  買い物かごを見る  注文照会  お問合わせ
      




































































レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ







メルセデス・ベンツ
BMW
BMWアルピナ
アウディ
オペル
スマート
フォルクスワーゲン
ポルシェ
ヨーロッパフォード







シトロエン
プジョー
ルノー







ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
MG
MINI
ランドローバー
ローバー
ロータス
アストンマーティン







ボルボ
サーブ







アバルト
アルファロメオ
フィアット
フェラーリ
マセラティ
ランチア
ランボルギーニ







キャデラック
クライスラー
クライスラー・ジープ
シボレー
テスラモーターズ
ダッジ
フォード
ポンテアック
リンカーン
ゼネラルモーターズ

2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       





カバーの構造(装着写真)
HOME仲林工業ボディカバーの概要 > カバーの構造(装着写真)


仲林工業ボディカバーの構造を、装着写真とともに解説!

フロントに黄色い三角。これが目印!



フロントのナンバープレートの下辺りに、黄色い三角形の生地が付いているのがわかりますでしょうか。
仲林工業のボディカバーは、すべてにフロント(前側)を示す目印として黄色い三角の生地を付けています。装着の際は、この黄色い三角を車の前側と認識していただけますと、カバー装着が手際良く行えます。
カバーの中身は、初代のユーノス・ロードスターです。製作日誌はこちら



日産 フェアレディZ(Z34)の装着シルエット



ドアミラーやフェンダーミラーなどのミラーに対しては、ミラー袋を付けることで突っ張りを解消します(詳しくは、「各々のミラーに合った加工」のページをご確認ください)。
仲林工業には、基本的にこのミラー袋が最初から標準装備されています(キャリア付きになった場合、位置がずれることから装備することができません)。
ただし、旧車、また一部の車種に対しましてはミラー袋が付かないことがあります。ウェスタンミラー等の、特殊なミラーの場合も付かないことがあります。その場合は、カバーのその部分が多少、張ってしまいますが、全体的に装着、ご使用いただける構造となっております。
もし、ご自分の車のカバーに確実にミラー袋が付くのか気になる方は、お問い合わせくださいましたらご返答させていただきます。
この装着シルエットであるフェアレディZ(Z34)の製作日誌はこちら



MINI クーパー(S)クラブマンの装着シルエット



車のボディ形状によっては、このようなボリュームのある雰囲気になります。
仲林工業ではいくつか留め具を用意しておりますが、その中のひとつ、「すそ紐絞り加工」を施しています。



汚れはじめたボディカバー



丸みを帯びたクーペのリア部分。リアスポイラーがあるため、線状の突っ張りと皺が見受けられます。仲林工業の生地は伸縮性がないため、ボディ形状にもよりますが、この程度の皺が発生することもあります。
また、使用開始から月日の経過したカバーのため、うっすらと生地表面に汚れが付いているのがうかがえます。汚れ具合も含め、ご参考ください。



トヨタ コロナプレミオに対する汎用タイプ(5型)のフィット性



ボディカバーの中のお車は、平成11年式、型式:GF-AT210のトヨタ コロナプレミオ プレミオ。
この車種は、専用タイプの型ではなく、汎用タイプの型対応となります。専用タイプと汎用タイプのちがいにつきましては、こちらをご覧ください。
仲林工業ボディカバーは、汎用品であってもこのレベルのフィット感は望めます。
製作日誌はこちら



スバル BRZの完成品



こちらはスバル BRZのTT-9000(裏起毛)生地による完成品となります。「膨らみ防止の通気筒」1対2個装備、留め具は「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」仕様になっております。
完成品の装着確認のために、お客さまが実車にてご来社くださいました。お持込くださいましたお客さま、ありがとうございます!
この装着シルエットであるBRZの製作日誌はこちら



補助ミラーが付いている場合は……



助手席側の前に、望遠鏡のような、補助の役割を果たす補助ミラーが付いているお車があります。この場合は、基本的にこの補助ミラーに対しましても袋をお付けしております(詳しくは、「各々のミラーに合った加工」のページをご確認ください)。
但し、一部の車種、また一部のRV車、ウェスタンミラー等特殊なミラーが付いている車両に対しましては、補助ミラー袋は付かないことがあります。その場合は、カバーのその部分が多少張ってしまいますが、全体的に装着でき、効果的に使用できるカバーとなっております。
もし、ご自分の車のカバーに確実に補助ミラー袋が付くのか気になる方は、お問い合わせくださいましたらご返答させていただきます。
この装着シルエットであるハリアー(2代目)の製作日誌はこちら



アンテナに対応した加工は?



カバーの中身の車は、4代目となりますレクサス GS。少々、わかりにくいのですが、ルーフ後方にシャークアンテナが装備されており、その部分が軽くテント状に吊っているのがうかがえます。
アンテナに対しての加工、また考え方をこちらにまとめておりますので、車にアンテナが付いているお客さまはご確認ください。
レクサス GS(4代目)の製作日誌はこちら



ボンネットマスコットに対して、マスコット袋を装備することもできます



基本的には、仲林工業ボディカバーはボンネットマスコットに対し、マスコット袋は付きません。マスコット袋があることによるデメリットもあるためです。そのデメリットが解消される場合、またはどうしてもマスコット袋装備を希望されるお客さまへは、マスコット袋をお付け致します。詳しくは、「ボンネットマスコットに対して」をご覧ください。
写真は、メルセデス・ベンツ Sクラス(W221)にカバーを装着しております。製作日誌はこちらになります。



箱型ワゴンの装着イメージ



箱型ワゴンタイプの車にカバーを装着した画像です。リア部分の四角い場合は、後ろ姿がこのような感じになります。
カバーの中の車は初代のトヨタ bB。製作日誌はこちらです。



背面タイヤ付きの車では……



背面タイヤ付きの車にカバーを装着した画像です。背面タイヤに合わせて袋が付くなどの加工はありませんが、背面タイヤが入るようにカバーのリア部分に余裕を持たせています。タイヤのついている個所、サイズにもよりますが、この程度の張り、また皺の発生があることを確認ください。
ちなみに、タイヤが中心よりやや右側についているため、この右側よりも左側の方が余裕が出て、写真よりもややだぶつきます。
この写真のカバーはTT-9000(裏起毛)生地による完成品です。「膨らみ防止の通気筒」2対4個装備、留め具「腹下通しの2.8メートル」仕様となっています(留め具は装着していません)。
カバーの中身は、2代目のランドローバー・ディスカバリーです。



セダンタイプの装着イメージ



カバーの中身は180系のクラウン。汎用タイプの7型を装着しています。
ちょっとお古いセダンタイプの場合は、このような装着イメージになります。留め具は「バックル式のフック型留め具」、「腹下通しの2.8メートル留め具」が使用できるように、カバーにメス型部品が縫い付けられています。
ちなみにこの写真では「バックル式のフック型留め具」を装着しています。



留め具を「付けない(ゴムのみ)」を選択すると……



留め具の選択肢で「付けない(ゴムのみ)」を選択すると、このようにカバー本体にメス型部品は付かず、カバーのすそ四隅に絞りのゴムだけが入ります。
あくまで風の吹きつけない室内保管の場合にご検討ください。屋外や、風の吹きつける環境では、留め具が「付けない(ゴム)」の場合、めくれあがったりボディから剥がれて飛んでいってしまうことがあります。
ちなみにカバーの中身は日産 シルフィ。製作日誌はこちらです。



ハッチバックの背面はこんな感じです

ハッチバック車の例として、フォルクスワーゲン up!(アップ!)を掲載しました。ハッチバック、またワゴンの場合、真後ろからはこのような感じになります。
もっとも、後ろ姿は形状により皺の寄り方、また張り等も変わりますので、あくまで参考としてお考えください。
フォルクスワーゲン up!(アップ!)の製作日誌はこちらです。






ホンダ NSXの装着イメージ



今でも専用カバーのオーダーをよく頂くNSXの完成品です。生地はTT-9000(裏起毛)生地、オプションの「膨らみ防止の通気筒」を2対4個装備、留め具で「すそ紐絞り加工」を装備しています。
車種によってちがいはありますが、2シーターのスポーツカーの装着シルエットは、このような感じになります。
NSXの製作日誌は、こちら



ボディカバーの装着イメージは、その車種により異なります。
また、皺の発生や張りに関しても、車種、付属品の有無、また掛け方などにより変化いたします。仲林工業ボディカバーのイメージとして、ご参考ください。




▲ページトップへ

HOME仲林工業ボディカバーの概要 > カバーの構造(装着写真)



 
Information ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業 〜お客さまの状況や愛車の保管環境に応じたボディカバーをオーダーメイド〜


全商品、税込、送料・代引き手数料は弊社負担(無料)の価格を表示しております。




「代金引換(現金払い)」と「銀行振込」があります。
代金引換は手数料弊社負担(無料)。銀行振込は振込手数料お客さまご負担のうえ、ご入金確認後からの製作となります。
詳細につきましてはこちら




業者はヤマト運輸さまに依頼しております。
ヤマト運輸
送料は全国どこでも無料(弊社負担)です。
海外への配送は行っておりません。




仲林工業オリジナルBOX(段ボール箱)に梱包してお届けします。

【箱のサイズ】
TT-9000(裏起毛):縦38cm×横38cm×高さ24cm
E-5000:縦32cm×横38cm×高さ17cm
【重量】
TT-9000(裏起毛):およそ2.3kg〜3.5kg
E-5000:およそ1.3kg〜2.5kg
※1台分のボディカバーが入った箱のサイズ、重量です。

範囲が広いのは、オーダーメイド上、車種や留め具の種類によりカバーサイズが変動するためです。


ご注文後のカバー構造の変更、またキャンセルはご容赦ください。
もし裁断前で間に合う場合はご対応致しますが、すでに刃を入れ、カットした後では変更、キャンセルは不可となります。




ご注文時にご入力いただくEメールは、ケータイメールアドレスよりも、パソコンのEメールアドレスを推奨します(フィルタ設定により、弊社からのメールが弾かれることが多くあるため)。
また、迷惑フォルダへ振り分けられることもありますので、必ず迷惑フォルダ内もご確認のうえ、「info@nh-cover.jp」が受信できるよう設定してください。




発送はご注文確定日から1週間〜10日程度。ご注文日から約10日以降で到着日指定が可能です。
ちなみに現在は営業日の11:00〜14:00頃、2回目が必要な際は16:00〜17:00頃にヤマト運輸さまへ回収に来ていただいております。




当サイトは完全リンクフリー。どのページもご自由に リンクしていただいてOKです。
リンクの際のご連絡も不要です。




こちらの内容を熟読のうえ、充分にご理解いただき、正しいご使用をお願いします。


商品が不良品の場合、ご返品後、良品と交換、修理が必要であれば修理いたします。
以下の場合は返品・交換がお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

商品到着から10日以上が過ぎている
ボディカバー商品に問題がない(お客さまのご都合による)

不良品と見なされるケースと見なされないケースの判別につきまして、また、返品・交換の条件につきましてはこちらをご確認ください。

お届けしました商品が万が一不良品だった場合、その返品の際の送料は、弊社負担とさせていただきます。




お客さまから収集した個人情報は、当社の業務遂行のためにのみ利用し、最大限の注意のもと厳重に管理しております。お伝えいただいたお客さまの個人情報を無断で販売、貸 与、譲渡することはございませんのでご安心ください。
※ただし、警察署や裁判所等、公共機関から提出要請があった場合はこの限りではありません。




仲林工業株式会社

住所:大阪府富田林市喜志町4丁目6-10
TEL:(0721)24-8110 ※ご注文のお客さまは、お電話の前に必ずこちらをご確認ください。
FAX:(0721)24-8820
営業時間: 9:00〜12:00 12:45〜17:00
休日:土日祝。夏季休暇・冬期休暇、臨時休業あり。




サイトトップ特定商取引に関する法律に基づく表示会社紹介利用案内個人情報保護ポリシー画像(写真)を送られるお客さまへ

Copyright © Nakabayashi industry lnc All rights reserved.