会員登録/修正
ログイン










レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ



メルセデス・ベンツ
メルセデスAMG
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード



ルノー
プジョー
シトロエン



ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン
ロータス・カーズ
マクラーレン・オートモーティブ



ボルボ
サーブ



フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ



キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ




2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
今日

2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       


 


代用品のリスクについて

HOME実車、お持込み > 代用品のリスクについて


仲林工業に型がなく、実車持込も叶わない場合、また、型はあるのにサイズや形状に近い別車種や汎用品の型で代用を検討される方がおられますが、それにはリスクがあります。

仲林工業ボディカバーは、実車から採寸された専用タイプは当然のこと、汎用タイプも適合対象である車種に合うよう、極力フィットした設計になっています。そのため、カバー対象車種とはちがう別の車種(型のない車種)へ、代用として装着しようとしてもまず合うことはありません。
サイズや形状が近しくても、コーナー部分の湾曲具合やミラーの位置など、微妙な差異が影響して、思わぬ突っ張りやだぶつきが発生してしまう可能性があります。
全体的に被りそうであっても、ミラー袋の位置のちがい、ルーフの長さのちがいによって引っかかり、それ以上、覆うことができないという事態になることもあります。
これは同じ車種名でも、2代目、3代目等で、フロントのシルエットや全体の形状が異なれば、同様の結果となります。

どの車種にどの型のカバーを掛けたらどうなるか、とご相談いただいても、実際に装着してみない限り、何とも申し上げることができません。

ボディカバーは、ボディ形状に合わなければ効果が半減するどころか、生地との摩擦により傷が発生したりして仇となります。
仲林工業では、基本的に別の型での代用はご遠慮いただいております。


例えば、型のサイズや形状を変更してみるというのは?

メルセデス・ベンツ Vクラス(W639)のように、ロングやショートがあり、単純にお車の胴体部分の長さだけのちがいでしたら、それに合わせてカバー胴体部分も長さを変えることで、比較的フィットしたカバーをお作りすることは可能です。

しかし、それでも完全に問題がないかというと、そうではありません。
長さだけのちがいであっても、全体のバランスを変えてしまうことがあります。
レクサス LSの標準サイズとロングを参考に説明致します。



上写真は、レクサス LS(標準サイズ)のカバー装着画像です。この時の製作日誌はこちら



上写真は、レクサス LSロングのカバー装着画像。レクサス LS(標準サイズ)の型を流用して、胴体部分を単純に12cm延長した形で作ったサンプルカバーです。

ホイールを見ていただければわかるのですが、カバーの丈が全体的に短めとなりました。車体自体の全幅、全高は等しいにもかかわらずです。
これは、全長が長くなっていることにより、フロントバンパー下部からリアバンパー下部にかけてカバーすその引っ張られる負担も大きくなり、 落ちるはずのサイドの丈もやや地面から浮きがちになったためです。それにより、ミラー袋もずれてしまいました。この時の製作日誌はこちら

フロントやリア形状が等しい同一車種でも、型に変動を起こすことでカバーにこれだけの差が発生します。
このことからして、異なる車種同士で、例えばフロントバンパー形状は非常に似ているが、全長が20cmほど長くなっているため、カバーの胴体部分も20cm延長した形でカバーをお作りしたとしても、それが実際にきれいにフィットするか不明であることは、ご想像いただけると思います。


それでもカバーが必要で、代用をご注文くださるお客さまへ


まず上記の内容についてご了承いただき、そのうえで製作しましたボディカバーは、ノークレーム・ノーリターンでお受け取りくださいますようお願い致します。これは、「利用案内」でも、「返品・交換・返金不可の条件」として定めているのですが(詳しくはこちら)、装着やフィット感に問題が発生しても、その車種の正確な型がないため修正がとても困難で、例え行ったとしても、非常な時間、コストが発生してしまうためです。
このとき、問題のある個所をお写真で送っていただいても、全体的なバランスがあるため、そこだけを削ったりゆとりを持たせれば解決するものではありません。基本的に私 仲川が実際に実車を前にしなければ、直すことはできません。

ご注文時、「被せるのはこの車種だが、型がないのでこの車種の型で代用します」というふうに、思われるものがありましたらお伝えください。このとき、他により良いと思われる型があれば、そちらを推奨させていただきます。
「この車に乗っているが、型がなさそうなので、代用としてもっとも良いのはどの型になるか?」と、ご相談くださってもOKです。

ただし、弊社が推奨した代用の型であっても、上記のようなリスクがあることにちがいはありません。ノークレーム・ノーリターンでお受けいただくことに変わりありませんので、あらかじめご了承のほどお願い致します。
なお、代用としてご注文いただく場合は、これら内容にご了承・同意いただいたという確認のために、備考欄へ「代用品のリスクについて了承済み」とお書き添えくださいますようお願い致します。

(※)商品を買い物かごに入れた後の、お届け先等入力するページに備考欄はあります。

全長や全幅、全高に差があり、それに合わせて型のサイズアップを希望された場合は、料金が割増しになる場合があります(料金変動の場合は、製作に入る前に必ずご連絡致します)。


以前に代用としてボディカバーをご注文されたことがあり、それが程よく使用できているというお客さまへは、ご注文から5年以内でありましたら製作記録が残っておりますので、お申し付けいただければ同じ形状、サイズでお作り可能です。



代用品のリスクについてよくある質問

Q

型のないこの車には、どれを代用すれば問題なく使用できるでしょうか?

A 誠に恐れ入ります、その実車に装着確認をしたわけではないので、使用感につきまして何とも申し上げることができません。確実に問題なく使用できる保証はないことを、ご了承くださいますようお願い致します。



Q

製品が破れていたり、縫製に問題があった場合でも、返品や交換対象にならないのですか?

A 代用による悪結果(カバーが入りきらない、ボディの一部がはみ出してしまう)以外で、縫製がほつれていたり、裁断ミスのあった場合は、修理・交換対象とさせていただきます。滅多にあることではございませんが、もしそのようなことがございましたら、ご連絡ください。ただ、カバーが入りきらない、あるいは反対に、カバーがぶかぶかになっているなどの、代用だからこその問題の場合は、修理・交換は一切できませんので、あらかじめご了承下さい。





HOME実車、お持込み > 代用品のリスクについて