会員登録/修正
ログイン
現在、ご注文いただいたボディカバーは、ゴールデンウィーク(連休)明けから順次発送となります

4月27日(土)〜5月6日(月)まで、連休とさせていただきます。
ボディカバーのゴールデンウィーク前出荷は終了致しました。4月19日(金)AM9:00までに頂戴し、その当日中に確定されたご注文(「銀行振込」支払いの場合は、ご入金確認できたもの)に限り、連休前に発送させていただきます。
なお、現在、ご注文が殺到しており、段ボール箱の仕入れが間に合わない状況です。誠に恐れ入りますが、わずかに小さなE-5000生地タイプの箱でお届けする場合があります(当然ですが、カバー自体に問題が起こる箱詰めは致しません)。恐れ入りますが、何とぞよろしくお願い致します。

仲林工業からメールの返信が来ない、来なくなったときは










レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ



メルセデス・ベンツ
メルセデスAMG
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード



ルノー
プジョー
シトロエン



ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン
ロータス・カーズ
マクラーレン・オートモーティブ



ボルボ
サーブ



フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ



キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ




2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
9:00までに頂戴し、その当日中に確定されたご注文(「銀行振込」支払いの場合は、ご入金確認できたもの)に限り、連休前発送可能です

2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


 


Q&A(よくある質問)

HOME > Q&A(よくある質問)


グレー背景の「質問タイトル」をクリックかタップすることで、回答が表示されます。再度クリックかタップすると、回答は折りたたまれます。

以下の3点は、非常によく頂戴する質問です。

こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
ハーフカバーは、デメリットが多いことから製作をやめております。詳細はこちらをご参照ください。


生地やカバー構造について
留め具について
カバーの使い方、管理について
注文について
実車の持込みについて
乗用車以外のカバーについて
カバーの耐久性(寿命)について
その他



生地やカバー構造について

生地表面にはっ水加工を施していますが、完全防水ではありません。
完全防水にしてしまうと、カバーの内側が蒸れがちになり、ボディの塗装に悪影響を与える危険性があります。そのため、あえて完全防水にはせず、通気性を保っております。
また、縫い目から雨水が侵入する場合があります。

以上から、オープンカー等で、屋根をオープンにしたまま雨よけ代わりにカバーを使用することもできません。
現在、仲林工業では防炎加工のされた生地は扱っておりません。理由・詳細につきましては、こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
TT-9000(裏起毛)生地ならまず安心していただけます。また、ボディカラーが黒だからといって、傷に関してご報告を受けたことはこれまでにありません。
こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
純正や標準装備で、実車から採寸を行っているGTウィングに対しては問題なくお作り可能なのですが、それ以外、例えば社外のGTウィングに対しましては、お作りできない可能性が高いです。
こちらをご参照ください。

ノークレーム・ノーリターンを了解いただけましたら、形状・サイズを考慮してお作りさせていただきます。が、ボディがきっちり覆われる保証はないことを、あらかじめご理解ください。
ハーフカバーは、デメリットが多いことから製作をやめております。詳細はこちらをご参照ください。
カバーの色は決まっており、変えることはできません。
もともとカラーの決まった生地を仕入れ、それを裁断してお作りしております。着色を行うことも不可となります。
申し訳ございませんが、させていただいておりません。
プリントすることによるデメリットをこちらにまとめておりますので、ご参照ください。
お使いのボディカバーの裏地が劣化し、粉状の埃になってしまうのは、恐らく裏地起毛が(植毛的な)吹き付けの起毛か、不織布である可能性が高いです。いずれも経年劣化とともに生地から分離して、まるで埃のようにお車のボディ全体を覆ってしまうことがあります。人工的な細かな繊維が車体の細かな内部にまで侵入しては、かなり危険です。

仲林工業ボディカバーの起毛は、金属製の特殊ブラシで生地を掻いて毛羽立たせていますので、時間が経過しても生地と分離せず(というより、生地の一部が起毛と化しているため、劣化によって分離のしようがありません)、最後まで起毛状態のままお使いいただけます。
こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
1台分のカバーで、TT-9000(裏起毛)生地の場合、およそ2.3kg〜3.5kg
E-5000生地の場合、およそ1.3kg〜2.5kg となります。

お送りする際の段ボール箱のサイズと合わせて、こちらに掲載しております。



留め具について

こちらに購入可能な留め具の一覧を掲載しております。
内容によっては、可能です。
ただ、弊社規定から外れた仕様になりますため、料金はかなり高くなってしまいます。また、弊社での試験テストを経ていないため、実際の使用中に何かありましても、すべてお客さまの自己責任とさせていただきます。
特殊な保管環境でない限りは、弊社にあります「留め具」をご利用ください。



ボディカバーの使い方、管理について

こちらをご参照ください。
カバーの使用上、厳禁です。理由につきましては、こちらをご参照ください。
カバーの使用上、厳禁です。理由につきましては、こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
そういうわけではありません。
15年以上経ったお車は、塗装面に目に見えない傷やひび割れが生じております(外車ですとより顕著です)。カバーを掛けることによって生じるわずかな湿気が、その傷やひび割れに水分となって浸透し、結果的に目に見える状態となって浮かびあがってくることがあります。
もっとも、このような悪影響(現象)が起こることは非常に稀です。
実際にここ10年以上は、15年以上前のお車のオーナーさまから報告を受けたことはありません。
もし悪影響(現象)が発生した際は、それはもともとのボディの状態がかなり酷かったことが予想されます。
とはいえ、昔にあった事例でもありますので、あらかじめご案内させていただいております。

──わかりました。念のために、悪影響が出ないような使用方法はありますか?

湿気により発生することがわかっておりますので、まずは掛けっぱなしは避けてください。
着脱は頻繁に行って、お車のボディに充分な換気をうながすことが挙げられます。
また、カバー使用開始時は、外した際にお車のボディ表面をよくご観察ください。悪影響(現象)が出る時は早めに出ることが多く、しばらくお使いいただいて塗装面に問題が出なければ、その後はまず安心いただいて大丈夫です。
こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
こちらのメンテナンスをお試しください。
こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
こちらに掲載している耐久年数をご確認ください。こちらの年数に近い、もしくは超えている場合は、寿命となり、対処方法はありません。
もし寿命ではないカバーの裂けでしたら、こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。



注文について

こちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。
車種が確実に特定できれば問題ありませんので、カタログやネット上からの情報を入力いただいても大丈夫です。
こちらをご参照ください。
それでも解決しない、よくわからない場合は、お問い合わせページからご質問ください。
通常、1週間〜10日程です。詳しくはこちらをご参照ください。
ヤマト運輸さまにお願いしております。
可能です。
ご注文時の「備考」欄に、お客さまのご利用されたいクロネコ営業所名とセンターコードのふたつを明記のうえ、「営業所留め希望」とお書き添えください。
「代金引換(現金払い)」か「銀行振込」でお願いしております。詳しくはこちらをご参照ください。
申し訳ございませんが、現金払いのみとなります。理由についてはこちらをご参照ください。
こちらをご参照ください。



実車の持込みについて

対象ではないお車もありますので、詳しくはこちらをご参照ください。



乗用車以外のカバーについて

完全な箱型、真四角の形状のカバーでしたら、お作り可能です。
全長、全幅、全高の3サイズをお知らせいただけましたら、その都度、お見積もりをご案内致しますので、お問い合わせください。
お作り可能です。
長さと幅の2サイズをお知らせいただけましたら、その都度、お見積もりをご案内致しますので、お問い合わせください。
形状によって作成可能、不可が変わります。比較的単純な形状でしたら可能です。棒状、またそれに近い突起があれば、不可です。
完全な箱型、真四角の形状のカバーでしたら、問題なくお作り可能です。
全長、全幅、全高の3サイズをお知らせいただけましたら、お見積もりをご案内致しますので、お問い合わせください。
形状によって作成可能、不可が変わります。比較的単純な形状でしたら可能です。棒状、またそれに近い突起があれば、不可です。
完全な箱型、真四角の形状のカバーでしたら、問題なくお作り可能です。
全長、全幅、全高の3サイズをお知らせいただけましたら、お見積もりをご案内致しますので、お問い合わせください。
恐れ入りますが、キャンピングカーの型がないため、お作りすることはできません。
完全な箱型、真四角の形状のカバーでしたら、お作り可能です。
全長、全幅、全高の3サイズをお知らせいただけましたら、お見積もりをご案内致しますので、お問い合わせください。



カバーの耐久性(寿命)について

こちらをご参照ください。
まったく同じカバーでも、天候や環境により寿命に差が出ます。
特に近年の天候は過酷です。陽射しは強く、紫外線によるダメージも大きくなっています。晴れたり降ったりの繰り返しや、気温の上昇、低下によって、カバーの生地も弱ります。結果的に、以前に使用していたよりも、寿命が短くなってしまいます。

陽射しや雨を受けない保管環境であっても、近所で工事が行われれば、空気中を漂ってきた粉塵や鉄粉がカバー表面に付着して、老朽化を進ませます。花粉、黄砂でも同様です。

天候や環境によっておおきく左右されますので、言い換えましたら、同じ寿命になることの方が珍しいです。
同時にご購入いただき、同時に使いはじめたとしても、それぞれのカバーにかかる影響は異なります。
例え隣り合わせでも、陽射しの強めに当たる方、雨がかかりやすい方、風の吹きつけやすい方等、微妙に異なります。微妙な差異でも、日々の積み重ねによって、結果的にボディカバーの寿命のちがいを生み出します。
まず、こちらに仲林工業ボディカバーの平均寿命を掲載しております。

最初に使用いただいているボディカバーは、破れていないものの、生地表面の紫外線を弾く加工やはっ水加工はほぼ失われているものと思われます。
天候や環境によっては、劣化した生地表面の塗料が化学反応によって硬化し、生地そのものが妙に丈夫になることがあります。着脱が可能なため、使用されつづけてしまうのですが、ボディカバーとしての効果は失われています。
これはある意味、使用可能な状態であるが、既にカバーは寿命を迎えているということです。
破れだけが、単純にカバーの寿命ではありません。生地表面が白く剥げだしている、はっ水性がなくなっている場合は、カバーの寿命と認め、買い替えの検討をオススメ致します。



その他

誠に恐れ入ります、カタログ・パンフはご用意がないため、詳細はサイト上にてご確認くださいますようお願い致します。
誠に恐れ入ります、基本的に生地のサンプルはお送りさせていただいておりません。
サンプルとなると生地の端切れになるのですが、端切れの場合ですと、ぺらっとした、薄い、心もとない印象になってしまいます。車1台を包む分量になると、反対にボリュームの多さに、「サンプルの生地とちがう」と(実際に言われることです)、まったくちがった印象になるためです。
「製品がこんなにしっかりしているなら、端切れで薄いと判断しなければよかった」と言われたこともあります。
イメージに齟齬が出るため、サンプルはお送りさせていただいておりません。
可能です。
よく頂戴する事例ですので、ご安心ください。過去5年以内のご注文でありましたら、弊社に指図書が残ってありますので、同じカバーの見積り書を発行させていただきます。
ご注文時のお名前(フルネーム)、お電話番号、またご注文いただきましたおおよその年月をお知らせください。





HOME > Q&A(よくある質問)