会員登録/修正
ログイン
仲林工業から振込口座案内やメール返信が来ない・来なくなったときは
誠に勝手ながら3/4(月)は働き方改革により臨時休業となり、3連休頂戴致します。










レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ



メルセデス・ベンツ
メルセデスAMG
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード



ルノー
プジョー
シトロエン



ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
デイムラー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン
ロータス・カーズ
マクラーレン・オートモーティブ



ボルボ
サーブ



フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ



キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ




2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
臨時休業

2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     


 


軽自動車のボディカバー業者が解説!紫外線の車への影響とおすすめの対策法

HOME車カバーを車種ごとに取り扱う【仲林工業】のコラム > 軽自動車のボディカバー業者が解説!紫外線の車への影響とおすすめの対策法

紫外線は人の身体だけではなく、自動車にも影響を及ぼします。軽自動車などのボディカバーの老舗業者が、紫外線が車に与える影響とおすすめの対策法について詳しくご説明します。大切な車を紫外線のダメージから守り、快適なカーライフを送るために役立つ情報ですので、ぜひ参考になさってください。

紫外線が与える車へのダメージとは?

車へのダメージ

紫外線が車に与える影響について、軽自動車などのボディカバーを取り扱う仲林工業がご紹介します。

車体の色あせ

車体の塗装は複数の層になっていますが、紫外線が当たると塗料の分子結合が壊れてしまい、上の層から塗装が少しずつ劣化して、色あせてしまいます。

特に赤や黒、紺などの濃い色は塗装の色あせが目立ちやすい傾向があります。塗装の劣化が進んで剥がれたままにしておくと、車体自体にダメージが及ぶので要注意です。

樹脂パーツやヘッドライトの劣化

樹脂パーツやヘッドライトは紫外線によるダメージで、黄ばんだり、白く色あせたりしてしまいます。

レザーシートの劣化

車の窓から差し込む紫外線により、内装にもダメージが及びます。レザーシートの色あせやひび割れもその一つです。特に本革製のシートは劣化が進みやすいので、早めの対策をおすすめします。

このように、紫外線による車へのダメージは大きく、長持ちさせるためには、適切な対策が必要となります。軽自動車や高級車など車種にかかわらず、紫外線への対策は必須です。

紫外線から車を守るおすすめの方法は?

紫外線から守る

塗装の色あせなどの劣化の原因となる紫外線。軽自動車から外国車まで、様々な車種のボディカバーをオーダーメイドで製作する仲林工業が、おすすめの対策について解説します。

屋根付きの駐車場やガレージに保管

屋根付きの駐車場や、壁に囲まれたガレージに保管することで、日差しを遮り、紫外線をしっかり防ぐことができます。さらに、雨などの天候の被害も防止可能です。ただし、設置費用がかかるというデメリットがあります。

カーコーティングを依頼する

カーコーティングとは、シリコンなどの高分子化合物やガラスの被膜で車体の表面を覆う加工のことです。コート被膜が塗装面をガードするため、紫外線のダメージ防止になります。さらに、車体表面の摩擦が減少し、汚れが落ちにくくなります。デメリットとしては、洗車やメンテナンスなどが定期的に必要になることが挙げられます。

ボディカバー

ボディカバーで車体を覆うことで、駐車中の紫外線へのダメージをシャットアウト。色あせや劣化を防止します。さらに、車種などの状況がわからないため、イタズラや車上荒らし防止効果がある、洗車などのメンテナンスの頻度を減らせるといったメリットがあります。

しかし、台風など強い風が吹いたときにボディカバーが外れる可能性がある、装着や取り外しの手間がかかる、状態や品質の悪いボディカバーを使用すると逆効果になるといったデメリットがあります。また、軽自動車に大きなボディカバーを使うなどサイズの合わないものを使うと、風の影響を受けやすくなり逆効果になる場合もあるので注意しましょう。

ボディカバーを使用する際は、なるべくその車に合わせた、フィット感の高いものを選ぶのがポイントです。車の保管環境や予算などに応じた紫外線対策を選ぶことをおすすめします。ボディカバーを使用する場合は、オーダーメイドのものにするとぴったりフィットします。仲林工業では、軽自動車から外国車まであらゆるサイズ・形状に合わせたボディカバーを製作しております。

紫外線の車への影響と対策を知って、快適なカーライフを!軽自動車のボディカバーは仲林工業へ

紫外線の車への影響として、車体の色あせや樹脂・ライト・レザーシートなどの劣化が挙げられます。屋根付きの駐車場やガレージに保管する、コーティング加工をする、ボディカバーを装着するといった対策がおすすめです。

仲林工業では、軽自動車から外国車まで幅広い車を対象に、ボディカバーを製作しております。お車を保護するために必要な機能を見極め、価格に無駄なく高品質なカバーをご提案いたします。紫外線対策にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

軽自動車などの車のボディカバーをお探しなら仲林工業へ

会社名 仲林工業株式会社
運営統括責任者 仲川晃一
住所 〒584-0005 大阪府富田林市喜志町4丁目6−10
電話番号
カバーご注文の際は必ずこちらをご確認ください。
ご確認なき場合は、ご注文をお受けできないことがあります。
業販は行っておりません
値引き交渉される方へ
(0721)24-8110
FAX番号
お問い合わせ、ご注文はFAXでは受け付けておりません。
迷惑FAX防止もかねて非表示としています。FAXでのやりとりが必要なときのみ、個別に番号をご案内させていただきます。
事業内容
  • 自動車カバー
URL https://www.nh-cover.jp

HOME車カバーを車種ごとに取り扱う【仲林工業】のコラム > 軽自動車のボディカバー業者が解説!紫外線の車への影響とおすすめの対策法