会員登録/修正
ログイン
仲林工業から振込口座案内やメール返信が来ない・来なくなったときは
誠に勝手ながら3/4(月)は働き方改革により臨時休業となり、3連休頂戴致します。










レクサス
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
ユーノス
三菱
スバル
ダイハツ
スズキ
いすゞ
ミツオカ



メルセデス・ベンツ
メルセデスAMG
スマート
BMW
BMWアルピナ
アウディ
フォルクスワーゲン
MINI
オペル
ポルシェ
ヨーロッパフォード



ルノー
プジョー
シトロエン



ロールスロイス
ベントレー
ジャガー
デイムラー
ランドローバー
MG
ローバー
ロータス
アストンマーティン
ロータス・カーズ
マクラーレン・オートモーティブ



ボルボ
サーブ



フィアット
アバルト
フェラーリ
ランチア
アルファロメオ
マセラティ
ランボルギーニ



キャデラック
シボレー
ポンテアック
リンカーン
フォード
クライスラー
クライスラー・ジープ
ダッジ
テスラモーターズ
ゼネラルモーターズ




2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
臨時休業

2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     


 


軽自動車などのボディカバーを選ぶコツは?ハーフ・防水・裏起毛などを解説

HOME車カバーを車種ごとに取り扱う【仲林工業】のコラム > 軽自動車などのボディカバーを選ぶコツは?ハーフ・防水・裏起毛などを解説

軽自動車や乗用車、輸入車といった車を、汚れや傷、紫外線などから守るボディカバーを使用しませんか?軽自動車をはじめとした車のカバーをお探しの方へ、フルカバーとハーフカバーの違い、防水や撥水といったボディカバーの機能性について解説いたします。

仲林工業では、軽自動車や乗用車などのボディカバーをオーダーメイドで製作・販売しています。こだわりのカバーですので、車を守るカバーをお探しの方はぜひご注文ください。

軽自動車などのボディカバーを取り扱う仲林工業が解説!フルカバーとハーフカバーの違い

軽自動車用ボディカバー・養生シートの通販 仲林工業

自動車のボディカバーには、フルカバーとハーフカバーの2種類があります。それぞれの特徴について、軽自動車などのボディカバーを取り扱う仲林工業が解説します。

車のカバーの種類1.フルカバー

車体全体をしっかりガードできるので、屋外の駐車場を使っている人に特におすすめです。雨やほこり、鳥の糞などの汚れや動物によるひっかき傷まで、様々なダメージから守ってくれます。

さらに、車種や車内の状況が外からわからないので、イタズラや車上荒らしなどを防止する効果もあります。しかし、しっかりとした素材のものは重く、取り外しに手間がかかるというデメリットがあります。

車のカバーの種類2.ハーフカバー

ダメージを受けやすくホコリがたまりやすい、ボンネットなどの車体の上部だけを覆うハーフカバーは、フルカバーに比べて装着や取り外しが楽とは限りません。ガレージや屋根付き駐車場で保管する場合でもフルカバーがおすすめです。

また、屋外の駐車場で使う場合、カバーで覆われていない部分が劣化してしまいますし、雨風への防御も十分ではありません。

軽自動車などのボディカバーを取り扱う仲林工業が解説!防水や撥水、UVカットなどの機能

車のボディカバーの機能をチェック|軽自動車・普通自動車用カーカバー通販 仲林工業

車のボディカバーには、防水・撥水・UVカットなどの様々な性能があります。軽自動車をはじめ車のボディカバーを選ぶ際にチェックしたい機能を解説します。

防水

防水とは水を通さない機能を指します。この機能に優れたカバーは強い雨からも車を守ってくれますが、その分通気性が低く、湿気がこもりやすいのがデメリットです。防水性と通気性を兼ね備えたカバーもありますが、値段は高めです。

撥水

撥水は水を弾く機能のことです。防水よりも水のダメージを防ぐ力は低いですが、通気性がよく蒸れにくいです。

UVカット

紫外線は車にダメージを与え、塗装の色あせやライト・樹脂部分の黄ばみ、車内のシートの劣化に繋がります。UVカット機能のあるボディカバーを使うことで、より紫外線から車を守ることができ、劣化しにくくなります。

防寒

冬の寒さで、フロントガラスやドアガラスの凍結や霜が発生すると、手入れが大変です。防寒機能のあるボディカバーを使えば、時間のない朝にぬるま湯をガラスに掛けるなどの作業をしなくて済みます。

軽自動車などのボディカバーを販売する仲林工業が解説!裏起毛や不織布などの材質について

軽自動車をはじめ、車のボディカバーを選ぶ際は、サイズのほか、材質や機能性も重要なポイントです。ボディカバーに使われる素材は、ポリエステル素材や防火素材、裏起毛素材、不織布などがあります。ポリエステル素材は価格の安さが、防火素材は防火機能が、裏起毛素材と不織布は柔らかさが特徴です。

摩擦しやすい素材のボディカバーを使用すると、着脱の際にカバーが擦れて車体に傷がついてしまう可能性があるので要注意です。特に野外の駐車場で保管する場合は、風にカバーがあおられて摩擦が生じやすいので、材質選びには注意しましょう。

裏起毛素材や不織布を使用しているボディカバーを選べば、車体へのダメージを抑えられ、傷防止になります。逆に、ガサガサとした安価な素材は、傷がつきやすいです。大切な車を傷から守るために、ボディカバーを選ぶ際は、しっかりと材質を確認しましょう。

仲林工業は、裏起毛生地のボディカバーを初めて開発しており、生地の材質には絶対の自信があります。軽自動車や外国車などあらゆる車におすすめの生地です。軽自動車などのボディカバーをお探しの方は、お気軽にご相談ください。

ハーフ・防水・裏起毛などに注目して、ベストなボディカバー選びを!軽自動車などのボディカバーは仲林工業へ

ボディカバーを選ぶ際は、ハーフカバーかフルカバーか、防水などの機能があるか、摩擦を防ぐ裏起毛素材のものかなどについて注意することをおすすめします。大切な車を劣化や犯罪から守るために、ボディカバーは非常に有効です。記事を参考にすれば、車や保管環境に最適なものを見つけられるはずです。

仲林工業では軽自動車から外国車まで、車種別専用設計でお客様のお車にフィットしたオーダーメイドのボディカバーをご提案いたします。お車を保護する用途だからこそ、妥協のないクオリティと無駄のない価格を追求しております。機能性の高いボディカバーをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

季節別の期待できる養生シートの効果 一覧
【春】 花粉や黄砂をガード。洗車したのにすぐに積もる黄色い粉から解放されます。
【夏】 陽射しによる暑さを防止。直射日光下であれば、カバーすることにより、車内温度が低下します。樹木からしたたる樹液もガード可能。
【秋】 落ち葉に直接埋もれることがなくなります。砂塵も防ぐので、洗車のきれいさが長持ちします。
【冬】 ドアガラスやフロントガラスの凍りつき、白濁したかすみ、霜を予防。慌ただしい朝でも、すぐに発進することができます。

軽自動車用からオーダーメイドまで!車のボディカバーのことなら仲林工業へ

会社名 仲林工業株式会社
運営統括責任者 仲川晃一
住所 〒584-0005 大阪府富田林市喜志町4丁目6−10
販売業者の責任者 仲川晃一
電話受付時間 9:00-12:00 12:45-17:00
電話番号
カバーご注文の際は必ずこちらをご確認ください。
ご確認なき場合は、ご注文をお受けできないことがあります。
業販は行っておりません
値引き交渉される方へ
(0721)24-8110
FAX番号
お問い合わせ、ご注文はFAXでは受け付けておりません。
迷惑FAX防止もかねて非表示としています。FAXでのやりとりが必要なときのみ、個別に番号をご案内させていただきます。
事業内容
  • 自動車カバー
URL https://www.nh-cover.jp

HOME車カバーを車種ごとに取り扱う【仲林工業】のコラム > 軽自動車などのボディカバーを選ぶコツは?ハーフ・防水・裏起毛などを解説